会社案内

大利根酒造

澄んだ空気。緑深い山々。そこからの滴りがやがて清冽な流れを生み集落ができました。

ご挨拶

左大臣

澄んだ空気。緑深い山々。清冽な流れ。大自然の恵み、そのひとしずくから。
大自然に育まれ、伝統手法により醸し出された手造り地酒の逸品。

土地には、その土地の生活、風習が守り続けられ、そこでしか味わえない文化と伝統があります。そんなふるさとの中にこそ、いま見直されつつある失われた「こころ」があるのではないでしょうか。

日本酒も同じです。土地には、その土地で守り続けられている酒造りがあり、風土にあった深い味わいがあるのです。

酒造りこそ「こころ」を伝える作業に他なりません。

「地」の酒蔵だからこそ、酒造りのまごころを伝えることができるはずです。

弊社は、奥利根の山々に囲まれた、尾瀬ふもとの、小さな酒蔵です!

越後杜氏の伝統手法により、小規模蔵 独自の地酒造りを伝承して参りました。

寒造りのさわやかな呑み口、芳醇な香味、風雅な酔い心地をお試し下さい。

会社の歴史

歴史

会社としての創業は明治三十五年ですが、この場所で酒造りが始められたのは江戸時代中期にまでさかのぼります
屋敷内には、酒造りの神様である松尾様を祭った石宮がありますが、その碑文に、「元文四年」の文字が刻まれています。
西暦で言えば1739年にあたるそうです。
当時とすれば流通手段の少なかった時代ですから、この土地で出来た米の二次加工品として、酒が醸造されていました。

有史以来、人々は、酒を求めその風雅を楽しんで来ました。
弊社は奥利根の山々に抱かれた、尾瀬ふもとの小さな酒蔵です。
小規模だから出来る手造りの味に取り組み、この地の自然や風土に根付いた『地』の酒造りを伝承して参りました。
大自然の恵み、そのひとしずくから生まれた生粋の地酒。
寒造りの爽やか呑み口、芳醇な香味、風雅な酔い心地をお試し下さい!

会社概要

商号 大利根酒造有限会社
創業 明治35年
代表者 代表取締役・阿部倫典
住所 〒378-0121 群馬県沼田市白沢町高平1306-2
電話番号 0278-53-2334
事業内容 清酒の製造販売

アクセスマップ

アクセスマップ

お車でのアクセス:

関越道 沼田インター下車
国道120号線を日光方面に約7km

電車等:

越新幹線 上毛高原駅下車
上越線 沼田駅下車
共に、関越バス 鎌田・戸倉・老神方面
高平中にて下車

Copyright© 2015 OOTONE SYUZOU